2010年10月18日

馬籠

20101018_1343.jpg
          馬籠宿・馬籠茶屋


こんなに急坂だったっけ。
こんなに狭い道だったっけ。

もう20年以上前の記憶なんか、あてになるもんか。

月曜日だというのに、すごいひとなのであります。
でもそれだけ魅力があるということだと思います。

どこの国のどんな街でもそうですが、文化的に貴重なものを一般に公開する。
それが観光収入をもたらしてくれるとは言っても、そこで暮らしている皆さんには、相当なストレスがあるはずです。

商店なら営業時間、定休日があるけど、ここには一年365日、24時間、ボクのような余所者が徘徊しにやってくるのであります。

魅力のあるものを創り育てて行くのには大変な苦労があるのです。

感謝。
ラベル: 木曽路 馬籠 旅行
posted by うみやまだ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。